高校留学で大切なホームステイ先との関係性 - 高校留学をするメリット

高校留学で大切なホームステイ先との関係性

高校留学をするにあたり、切っては切れない関係となるのがホームステイとの関係です。これなしには高校留学は成立せず、どこのホームステイ先になるかは、成功を大きく左右することになります。まずそこで思い知らされるのは生活環境の違いです。
まず食べ物の好みなどがまるで違います。



特にアメリカや、イギリス、オーストラリアなどはその料理も限定的で、ファストフードの方が安心して食べられるということもよくあります。

あなたが探していた教えて!gooの情報を要約した情報サイトです。

食事を理由にホームステイ先を変えたとしても結果としては同じことの繰り返しになる可能性が高いため、注意が必要です。

また、ホームステイしたのはいいものの、家族ではなく一人暮らしの家で、誰とも話すことなく、寂しく過ごすというケースもあります。



そして、同じ国でも様々な民族の人が暮らしており、場合によっては日本同様の暮らしができる場合とその対極の暮らしになってしまうことがあるため、ホームステイ先がどのようなところなのか、きっちり調べておくこと、確認しておくことも高校留学を行う際には必須と言えます。
他にもお風呂の使い方、電話のかけ方など国によってルールは様々であり、それに苦しめられることになります。

それが異文化交流であり、それを覚悟して高校留学をすることになります。


理想的なホームステイになるかどうかは、自分自身の心構え次第でもあるため、ホームステイ先に色々と求めすぎないこと、主張することは主張するにしても、ある程度のものにとどめておくことも大切です。